早いもので、今年もあっという間の大晦日。

実は私の誕生日。

Leelaを始めて来月末で1年。週一の営業から始まり、それなのに休みも多くて、さらに夏は長期のお休みをしたり、予定の半分も開けていないような状態でも、私のパンを楽しみに待ってくれている人もいて、とてもありがたい限りです。

あれもこれもやらなきゃと肩ひじを張りすぎて心が辛くなってしまったり、そこから身体の調子も悪くしてしまったり、パン屋としての方向性を見失ったり、いろいろあった2018年。

そんな中でも、支えて助けてくれる人たちのおかげで、今の私があります。1年前、半年前の私と比べると、比べ物にならないくらい穏やかにパワーアップしているのを感じていて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、自分の中の自分を信じ見失わずに、それぞれの私を見つめ、きちんと対話をしながら、自分も周りも、少しでも、今よりももっと、幸せな波動でいっぱいにできるように、楽しく頑張っていこうと思います。

さて、2019年はまた、きっといろいろなことが始まります。

*パンと◯◯とのコラボレーション

縁あって、マッサージのきぬちゃんとのコラボをすでに先取りしていますが、前々から『誰か』とのコラボを考えていました。他にも、ワークショップの場として使ってもらったり、この場所を、『人が集まって楽しく遊んじゃう場』にすることが私の夢なので、ご興味のある方は、ぜひ声をかけてください。一人ではなかなか難しいな〜って尻込みしちゃうことでも、二人ならきっと大丈夫!一緒に考えましょう☆

*小さなイートイン計画

来てくれた方が、お店の中で少しホッと一息つけるような空間にしていきたいなと思っています。飲食店の営業許可も取って、ゆくゆくはドリンクと、低GIスイーツなども提供できたらいいな〜と思っています。

*ダンスの再開

ベーカリー業とは別に、私にはもう一つ、一生続けていきたいと思っているライフワークがあります。それは、ダンスを通じて自分の心の深いところとつながり、対話をし、表現するワーク。数年間ベリーダンスを学び、またフラの師匠との出会いから、触りだけでもフラの精神を学んで来ましたが、2018年夏以降は完全休止状態でした。そこで気づいたことがあります。私にとって踊ることは、人に見せたい、誰かに評価されたいものではなくて、音楽の持つエネルギーを借りて、体を音に委ねて赴くままに動くことで、自分の心の中に存在しているそれぞれの自分にアクセスし、対話をし、認め合い、そうやって心のバランスを取れる、最高のワークであると。今後は、細々と自分の中だけで続けていくことになるのかなと、もう『人に見せる』ということは手放していこうかと思った矢先、仲間から再始動の声がかかりました。今後、必要としている人がいるならば、一緒に踊っていこうと思いますし、見せる場も、Leelaから発信していかれたら。。。と、細かいことは抜きにして、漠然と思っています。

2019年は、引き続き美味しくて身体に優しいパンや焼き菓子を作り出していくとともに、あの場所をさらに充実させていくことを目標にしていきたいと思います。

今年1年、本当に有難うございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

追伸:年始の仕事始めは9日からとなりますので、よろしくお願いいたします☆